Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 11日

Toefl のスコア

3月31日に受けたトフルのスコアがなかなか返ってこないので,「はて,スコアレポートしてもらうのをキャンセルしたかな?」とのんびり構えていたんですが,さすがに6週間経っても送ってこないということは何か想定外のことが起きてるなということで,電話しました。USまで。

日本から国際電話かけるのって初めてだったんで,問題炸裂でした。

まず,よく国番号の前に「+」記号が打ってあるじゃないですか?こいつはいったい何なんだよと,憤ること2日でした。そう,2日もgoogleに検索かけることを思いつかなかった単細胞は私でした。

で,検索していざ電話しようと思ったら,勢いあまって電話コードを無理に引っ張ってしまい,電話が使えなくなってしまった。こりゃまずいということで修理にトライすることしばし。そして,すぐ諦める。だって,いろいろやっても,自分からかけてるのに話し中状態なんだもん。

そんなこんなで,仕方なく携帯電話でトライ。料金1.5倍ですよ…。とほほ。
かけてみると,録音されたマニュアルにそってボタンをポチポチ押していくんだけど,しばらく進むと「あんたの誕生月を押してみな」と言われ,素直に「9」を押したら,「あんたの誕生月を押してみな」と再度言われ軽く焦る。あれ,誕生日を電話で表現するときってそうする他なくない?

と!

ひとり,どうすればいいのかテンパっていたら「またかけてよね★プーッ,プーッ」という無常のゴング。

何がいけなかったんだ,おれはいったいどんなミステイクをおかしてしまったんだ,と悩んだ。これほんと。なんせ,国際電話料金1分60円に加えて,一回の電話につきトフルをやってるETSという機関に10ドル(今で言うと1300円)だからね。トータル1800円くらいはかかってんじゃないか?うわー,数字にするとリアルだから凹む。

気を取り直してもう一度電話。だがしかし!同じ事態にはまってしまう。「あんたの誕生月を押してみな」がまた来た。焦りを超えて憤りを感じた。だからやってやったさ。「9」をバカみたいに連打してやったのさ。

と!

「あんたは『99』を押したよ。けどな,そんな月はありえないんだよ。いいか,よく聞きな。例えば6月生まれなら『06』と…」

はは~ん,そういうことですかい。とね。わかりましたよ,さすがの俺でも。そこまで言ってくれればねぇ。てか初めからそういう説明しろよと,ホント思ったよ。言わなきゃわかんないよ。いやそれより,打ち方分からず迷える子羊をそんなにも簡単に切り捨てるなよと,声を大にして言いたいね。

そんなこんなで3月31日に受けたテストの結果をようやく聞きだせました。ただ,これ,スコアレポートを再度送ってもらうことってできないみたいなんですね。お姉さんの言うのを聞くだけ。何か切ない。

こんな感じでした。250はクリアですね。

Listening 22
Structure/Writing 28
Reading 27

Total 257
(Writing 5.0)

個人的にはライティングが6点満点中5点とれてよかったな。けど,リスニング22はやだねやっぱり。リスニングといいトフルといい,留学にとって重要だとか重要じゃないとかいろいろな説があるけど,とりあえずしばらくは受けない方向でいくことにする。正直めんどくさい。3月一ヶ月かけたわりにはそんなにアップしてないから,費用対効果を考えればそれでいいと思う。GREを準備する過程で今回よりアップが見込めそうだったらまた受けよ。やっぱり270は欲しい。


ちなみに,上記の電話との格闘は3~4回ほど繰り返しています。。。
[PR]

by yoichikmr | 2006-05-11 00:43 | 留学準備


<< M&A      こーら >>