<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 26日

memo: Economic Development

Development Economics and Economic Development -A Selective List of Resources and Websites

Development Economics -Wikipedia

開発経済学 -Wikipedia.jp

経済発展段階説 -Wikilpedia.jp

ウォルト・ロストウ -Wikipedia.jp

Rostovian Take-Off Model -Wikipedia
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-26 15:28 | ECONOMICS_経済学
2006年 12月 22日

ひげ

谷村新司のベストアルバムを借りた。

なぜか?

そこに理由はない。なんかむしょうに聞きたくなった。

ザ・ベスト
谷村新司 / / ポリスター
スコア選択:


めちゃくちゃいい。この人、歌上手すぎ。特に、
「いい日旅立ち」
「三都物語」
「サライ」
「階 -きざはし-」
「昴 -すばる-」
の有名曲はまちがいない。

Wikipediaで知ったことなんだけど、この人エロビデオ2000本以上持ってるらしい。
そっち系のネタがマジで面白いので一読あれ。
谷村新司 -Wikipedia-
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-22 20:12 | 音楽映画スポーツお笑い
2006年 12月 12日

応用経済学の方法についての私論

私きむらの研究関心は、経済学の分野の中でも応用経済学という分野に属する。他の多くの科学と同様に、経済学にも基礎研究と応用研究とがある。基礎研究とは、学問上の方法論的改善を期するものであったり、概念的深化あるいはパラダイムの根本的転換を図るものだったりする。経済学において、こういう学問は今現在、ゲーム理論であり、行動経済学であり、あるいは神経経済学である。これらは、既存の経済学の考え方そのものに対して疑問を投げかけつつ、新たな考え方を提示しているか、しようとしている点において野心的であり、経済学そのものの発展に対して貢献をしてくれるだろうと期待される。一方の応用経済学というものは、現在の学問的枠組みの中で、現実社会において解決が求められている問題に対して回答を与えることを目的とする。解決が求められる問題というのは多岐に渡り、ここで列挙するには能力的に限界がある。例を挙げれば、経済発展と所得格差とはどういう関係にあるのかという問題や、世界中を豊かにする貿易関税制度とはどのようなものだろうかというような問題がある。そのような広大な学問分野の中で、きむらは応用分野に関心を持っている。

More
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-12 01:57 | 記事
2006年 12月 09日

shushi ronbun

無事、報告会を終えました。一時は論文を完成させられないのではないかという不安と共に留年の危機があったりもしましたが、大きな山を越えることができました。あとは、論文を修正して来年1月に提出するだけです。

学者というのは論文を書くのが仕事なわけですが、この一年で、その仕事がどういうものなのかということをわたくしなりに勉強させてもらいました。またの機会にそういうこともここで記事として書いてみようかなと思っています。

それから、わたくしの修士論文がどんなものかということも、この場で説明したいと思います。
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-09 13:23 | 日記
2006年 12月 06日

東京

行って来ました。滞在時間、ちょうど一日。
5日は実家でのんびり過ごし、6日の今日は、昼に慶應で成績証明の依頼をして、KりたとGろくと会ってお互い元気にやってることを確認して、両国でY奨学金の面接を受け、新幹線で帰阪しました。

面接のデキはあまりよくないと言わざるを得ず、若干心残りのまま来週の結果を待つことになりました。デキの悪さってのは、自分の留学先での研究テーマを先行研究の土台の上に置いているのかという点に起因していて、おれ自身、先行研究と自分の研究との関係を明確にして行かなかったという点が問題だったくさいです。

いろいろ反省はありますが、疲れたので今日のところは寝ます。
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-06 23:30 | 日記
2006年 12月 05日

kansei

修士論文の先生方への報告稿をひとまず完成させた。
書体をRomanからTimesにしたらずいぶんと見やすくなった。
正直、イントロとか関連研究の言及をもう少し納得する形にしたい。
大阪に戻ってからやるか。
明日はスライドの修正と面接準備しないと。

Columbia と Penn のドキュメントは昼ごろ、地元の郵便局にEMS(国際スピード郵便)で依頼。これって郵送完了までどこにいるか追跡できるらしいので、HPで調べてみたら、夜中1時頃(ちょいさっき)に国際交換局というところから発送されたらしい。今週中には大学に着きそう。

どうでもいいことですが、関西の慶應こと、関西学院大学。英語で書くと、Kwansei Gakuinらしい。ノットKanseiです。
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-05 04:00 | 日記
2006年 12月 04日

[今週の予定]

12/4月
朝一で Columbia と U Pennsylvania に Supplemental Documents を郵送する。修士論文の中間報告稿を完成させて、修士論文審査の先生方に送る。

12/5火
発表スライドの最終バージョンを完成させる。午後から新幹線で東京へ向かう。親に近況報告をして、必要な書類をもらう。

12/6水
午後、Y奨学金の面接に行く。その足で帰阪。

12/7木
修士論文報告リハーサル

12/8金
修士論文報告会。その後、打ち上げる。

12/9土
羽を休める。

12/10日
翌週中に留学出願をすべて終わらせられるように、最終準備+調整を始める。
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-04 00:35
2006年 12月 03日

懲りずに

またブログを作ってしまった。

今日、帰宅したらekeio.jpというところからメールがあった。慶應卒業生のためのソーシャルネットワーキングサイトらしい。

そこで、またブログを作ってしまった。

実は、これで俺のブログは4つ目。ひとつはこのエキサイト。もうひとつは2006年夏ごろから始めた留学準備ブログ。これは誰にも教えてない極秘ブログ^^。しりたい?しりたい?それから、夏明けに作った研究ブログ。こっちはもっと極秘ブログ+需要があるとは決して思えないブログ。ただし、現在休業中。

正直、分散させすぎて、各々にかける時間も自ずと分散されてる。だから、このブログもなかなか更新されないという説あり。(←いや、研究が忙しいから!)

慶應生でそのサイトに登録したという人は教えてね。いまんとこ、友達ゼロだから。

http://www.ekeio.jp/
http://blog.ekeio.jp/yk
[PR]

by yoichikmr | 2006-12-03 20:11 | 日記