Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 28日

haru

春なので
   変えるよ表紙
        さわやかに
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-28 07:33
2005年 03月 25日

復活

b0056416_19424120.jpg
しました。2年ぶり。

23日に卒業式と園遊会というパーティがあった。
本当はそれについて書きたいんだけど,今月の出費を計算してあまりの大出費に力がでない。
4年生のみんな,どうなんすか。
4月からバイクをどうするかめちゃくちゃ悩む。
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-25 19:42
2005年 03月 21日

激動の一週間

先週来,忙しくも充実のある日々を過ごしています。その後の経過を書いていきます。
先に言っておきますが,今回のはめちゃくちゃ長いです。

続きはこっから
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-21 07:26
2005年 03月 20日

激動の一週間

昨日,また長い遠征の旅から帰還しました。
今日はこれから結婚式なので,おいおい激しかった一週間を書くつもりです。
コメントにもそのとき返事書きます。
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-20 11:19
2005年 03月 15日

印象的な一週間

ひさしぶりに更新しよう。
大阪に行って以来,マル1週間も更新していなかったのだなぁ・・・。

さて,なぜ大阪へ行ったか。それは部屋探しをするためだ。
なぜ,部屋探しをするのか。それは4月から大阪大学に進むことにしたからだ。
それが最終の決断となった。
内定をもらってから,大阪と母校のどちらに行くかで悩み続けた。
1度こっちに行くと決めても,いやあっちもいい,みたいな感じを半年も断続的に続けた感じだ。
実際,多くの先輩が「これはターニングポイントだね」と言っていた。
俺自身が思う以上に,将来の方向性が変わってくるのかもしれない。
でもその違いがどれほどのものかは俺にはわかりかねる。1年,2年後にわかってくることなのかなと思う。

大阪に行くのは4回目だった。九州の祖父母の所に行くときに一泊したとき(鈍行で行ったもので・・・笑)が一回目,大学院の筆記試験が2回目(大阪出身の友人になんば界隈に連れて行ってもらう。初。),面接試験が3回目。
総じて思うこと。大阪は遠い。Big Money Makerならまだしも,貧乏学生にとっては時間のかかる交通網を使わざるを得ないので致し方ない。

さて,何が印象的だったのか書いていこう。

続きを読むにはここをクリックしてくり
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-15 01:06
2005年 03月 07日

忙しさの中に見る夢

ここ数日間,おれにとってはすごく印象深いことが次々にやってくる毎日でした。
後ほど,可能な範囲で詳しく書こうかなと思います。
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-07 20:24
2005年 03月 05日

新幹線だけは嫌だった

大阪からのんびり快速に乗って米原に着いたのが18:00。行きと違ってのんびりしすぎたのもあり、電車の接続が悪いのもありすごい時間かかっている。次の電車の待ち合わせをしているときに時刻表を見てみた。すると、、、
ぬ、沼津までしか行けない!どんなに早い急行に乗っても、東京はおろか、熱海までさえ電車が行かない。やばい!!なぜなら明日はKOで仕事で朝8時には行かないといけない。だから今日中に東京に帰らないといけない。駅員さんに聞くと、新幹線以外、今日中に東京に帰るのはムリらしい。ということで大枚はたきました。
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-05 19:21
2005年 03月 05日

腹減りゴン造大阪で暴れるの巻2

餃子の王将に京都派と大阪派があったとは!!Goroismeが昔そんなことを言ってたような言ってなかったような。それにしてもさすが大阪。聞く人誰もが王将を知ってる。大食漢にやさしい町、大阪^^v。
結局俺は大阪王将に行った。東京にあるのは京都王将らしい。大阪王将は公用語が中国語だった笑。そこまでやれば中華も本格派だ。
いっぱい食ったらあとは帰るだけ。青春18切符を使ってゆっくり帰ろうと思っていた。少なくともこのときには。けれどそうは問屋が卸さない。間違いに気付くのはそれから2時間後。

このとき夕方4時半だった。
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-05 18:56
2005年 03月 05日

腹減りゴン造、大阪で暴れるの巻

大阪での用事を済ませ、東京に帰る前に「餃子の王将」を本場の大阪で食すことを固く決意。江坂という駅に店があるという情報を入手。駅で駅員さんに聞く。「このへんに王将があるの知ってます?」
―王将で食べたいの?
「はい。(えぇその通りです。一文字一句間違いありません。)」
―…このへん(江坂)に住んでる奴は知らないってよ。

ま、まじすか。仕方ない。歩いて探そう。だがいくら歩いてもない。あの情報はウソだったのか!?そうだ、交番で聞こう!
「このへんに王将あります?」
―あるよ!京都・大阪どっちがいい?
さ、さすがプロ!!
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-05 18:35
2005年 03月 04日

大阪へ2

おれは外来の映画に邦題をつける意味がよくわからないし、つけられたものがしっくりくることも少ない。だけど今回の「きみに読む物語」はイイ題だと思う。なぜかは実際に見てもらったらわかると思う。ちなみに原題は The Notebook 。
感想はあえてここでは書かないけど、あれはみんな好きだと思う。映画館で見る価値あると思う。

雪だと思っていた外は意外にも雨で、それを体で受けながら歩くのが少し心地いい。駅は終電間際で帰路につく人たちだらけだ。最後の最後に着たムーンライトながら号に乗り込み、俺は一路大阪へ。
[PR]

by yoichikmr | 2005-03-04 00:43