Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2004年 11月 28日

Last day in Munchen

10日にわたるミュンヘン生活がついに終わりを迎えている今、迫り来る出発の時を前に感慨に耽る。
思えば10日という日にちは考えるに及ばず短い期間であり、その間にできることなどたいしたことはないのだ。
それにも関わらず思いに耽るのは、ひとえにここでの生活が日常に比べ充実していたからに他ならない。

最終日の27日はブンデスリーガの試合を見に行った。
その後、最後の晩餐(@Munchen)を経て、ハウスパーティに行った。
滞在中何かと世話になったサカキの知り合いのホームパーティに行ったのである。
ドイツ語を話せないのは俺一人という中、みんなが英語で話してくれたし普通にかまってくれた。
ということもあり、非常にいい時間を過ごすことができてすごく満足している。サンクス>サカキ
みんな、どれくらいミュンヘンにいるのかなど聞いてくる。
俺は明日東京に向けて出発するのだということを何度となく言った。
そのたびごとに、「俺は東京に帰るんだ」ということを徐々に認識するのである。

つい昨日まで、まさに昨日まで、俺はいつまでもここミュンヘンにいるかのような気持ちでいた。
それはひとえに、滞在中常にいろいろサポートしてくれたサカキがいてくれたことが大きい。
その辺は感謝である。というか、感謝しても足りないくらいである。

ことここに及んで、地元の学生とつながることで最大限にミュンヘンの地とつながったと感じる正にこのときに、この場を離れるのだということを痛感することは甚だ皮肉である。
けれども、いまだ知らない町を訪れるということは、常にそういう変えようもない天の仕掛けに翻弄されるものである。

この町に来て、見て、聞いて、話して感じたことは一まとめに括り語ることは難しい。
むしろだからこそ、来た意味があるのだと考えている。
自分の想像を越えるような町の景観、物、人に出会うたびに、俺はある意味で代えようもない財産を自分の中に蓄えたのだと思う。

俺はこの町に来た。そのことに意味があると思う。
すべてを知るには短い。けれども、知ろうとするきっかけを得ることはできた。
その意味が大きいのだと思いたい。

朝の4時。寝るには遅い時間、起きるには早い時間。そんなときに、俺は自分の旅の締めくくりにひと思いを馳せてみた。
一眠りのあと、おそらく俺は、けたたましい勢いの中、現実世界への回帰を力づくで感じさせられるのだろう。
そのときまで、しばし安寧の休みに浸ろうと思う。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-28 12:26
2004年 11月 18日

明日,出発

明日ドイツに旅立つ。いや,むしろあと4時間後だ。
今日は大学院で指導教授にしようと考えている先生と面談をした。
それが意義深かったから,出発前日にもかかわらず友人と飲みに行った。
あとから彼の後輩も合流して,結果彼らは今,俺の家で,正に俺の隣でいびきをかいている。

ドイツに行く前に先生と面談できてよかった。
自分が考えていること,しようとしていることを客観的に見てくれた。
そして足りないところを余すところなく指摘してくれた。
初対面にも関わらずだ。

行動することが遅すぎたことは間違いない。
でも今何をするかはもっと重要だ。
この2ヶ月ほどが俺にとってでかい意味を持つはずだと思う。
国際公務員になるということはどういうことなのか,なぜなるのか,
本当にしたいことはそれなのか,そういうことをある意味今,決断しないといけない。

もう3時だからこれくらいにしとく。
これから10日間は日記を更新することは難しいだろうと思う。
帰国後になにかしら変化した自分の心境を書きたいと思う。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-18 03:21
2004年 11月 17日

特になし→寝ます

とあるレポートをやっていたらいつのまにかこんな時間になってしまった。
さて,かばんは買った。ユニクロで靴下買った。入金した。メモリーチップまだ。あとなんだっけ。
明日面接できんのかな?返事すんの遅すぎたかな。しょうがないけど。

そういえばレポートやりながらソウルトレインかけてたら,今日YUTAKAさんが出てた。
あいかわらず,ぶっとんでんな。
「まじめでアツイ」と「アホで軽い」の両極端なんで,レポやりながらときたま爆笑した。
そんなことどおでもいいんだけど笑。

いやぁやっぱりドイツに行く前にY先生の面談しておきたいなぁ!
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-17 02:35
2004年 11月 15日

田臥勇太 on New York Times

今日の日本経済新聞の夕刊に「タブセがNYTimesに紹介された」とあったので,
実際に調べてみた。あった。

Japanese Pioneer More Than a Novelty, by Liz Robbins

もしかしたら登録してないと記事は読めないかもしれないけど,簡単に登録できるので読んでみてください。
さて,勉強しにシャノアールいこ。

------------------------------------------------------------------------------

出発前で頭がこんがらがっているので,今すべきことをかいとこ。

Citi Bankに入金
かばんゲット(同じ時期に親父が韓国にいくため急遽)
発展論レポートのこまごまとしたこと
ミュンヘン下調べとドイツ語学習
Y先生と面談
旅行中に期限が切れる本を図書館に返す
カメラのメモリーチップ

------------------------------------------------------------------------------

今日11月15日は坂本龍馬が生まれた日でもあり亡くなった日でもある。
1867年の今日のような寒い日に,京都の近江屋で龍馬は中岡慎太郎と共に見廻組に襲撃された。
それは正に,彼らによる大政奉還が実現した直後のことである。

------------------------------------------------------------------------------

>Sakaki
ドイツのHipHopのアーティスト知ってたら教えて。あったらコメントに書いてくれ。たのむ。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-15 19:10
2004年 11月 14日

園遊会の件

俺を含め,何人かが「園遊会」という卒業式後のパーティの申し込みを忘れていて,
もうその期限も過ぎてたんだけど,
家にあった申し込み用の書類からその主催団体のホームページ行ってみたら,
申し込み期限が延長されるとのこと。
ほら,いわんこっちゃない笑。

慶應義塾大学卒業準備委員会

直前までOKとか言ってたのは,どこのどいつだよ。。。。おれ?。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-14 21:08
2004年 11月 13日

aki日光~最後の想い~

今日はふたりの友達の野球の試合を見に行った。
ひとりはクラ友,ひとりはゼミ友。それぞれ,キャップとエース。
引退がかかっている試合だったので,ぜひ見ておきたかったので日光まで行ってきた。

いい試合だった。彼らのチームは求心力に勝っていたように思う。
でも,それもひとりひとりの実に細かな力の集積なくしては形となって表れなかったろうと思う。
そういう全ての集大成が見えるとき,中心となってチームを盛り上げてきた最上級生たちの思いを感じずにはいれなかった。
ある意味で,彼らは勝利だけを求めているのではない気がした。
4年間の長きに渡って積み重ね,あるいは時にさまざまなところに置いて来ざるを得なかった思いの断片を,
ひとつの形にして残そうという気概が感じられたのだ。
そこに俺は感動した。
胸にこみ上げるものは,かつて自分が経験した同じような状況で感じたものに近かった。

「今じぶんはここにある」という感覚を,彼らがこのとき以上に感じることはあるだろうか。
18イニングに起きるすべての出来事に,彼らなりの歴史と今がある。それを彼らは共有している。
彼らには今しか見えないだろうが,その今を歴史と結びつけるのは彼ら自身である。
今と歴史が結びつくとき,それは期せずして将来へとつながる。
一本の線でつながった彼らの軸が垣間見えたとき,俺は「やられた」と思った。
それはこれまで俺が見てきた中で,彼らが一番輝いていた瞬間だからである。

---------------------------------------------------------------------------------

俺は彼らを見ながら,同時に自分の4年間を反芻した。
人並みに過ごした4年間に起こった出来事は,今のように終わりが近づくにつれ,さまざまな彩りを帯びる。
その大半は,そのときどきに放った色彩を失い,違ったイロドリとして回想される。
思うことは,「良い」「悪い」の区別ではない。
ただ本来持っていたのとは違う意味合いを持って,それらが自分自身の中に今後も残っていくということを確認しているだけである。
うやむらくは,自分の4年間が彼らのように一本の線でつながりにくいことである。
もちろんこれにおいても価値の区別なんぞ必要とはされない。
なぜなら俺はそういうひとつの貫徹されるべきものを自分から排除したのだから。

彼らにとっての今は今である。俺にとっての今は今ではない。
俺がすべきは,来るべき今に向けて歴史を作ることなのかもしれない。
いつか俺の歴史が将来に結びつくとき,だれかをちょうど今の俺のように感動させることができたなら,
それは素晴らしいことだと思う。

追記:11月14日
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-13 23:07
2004年 11月 12日

遅く起きた昼は・・・

ひさびさに仲間と飲み。ひさびさすぎじゃね?みんな大学1年から知ってる仲同士。楽しいな。
またやらないとな。いままでやらなさ過ぎたんじゃない?たぶん,掘ったら語ることまだまだいっぱいあるぜ。
みんなみてんだろ?コメントしろやい笑。

飲み後にコンビニで買った焼きそば食ってます。
まずいっす。基本的にコンビニの麺系統すきじゃないんだけど,はらすき過ぎてて・・・・。

ミュンヘンのための本買いました~。
せっかく行くんで,今回はしっかり準備していきます。
前回(春)にパリ行ったときは何も準備していかなかったので,今回こそはしっかり事前準備してこうというわけです。
相変わらず,肝臓強化週間ですわ。いくらビール飲んでも試合相手が気になる,まるで高校生のような感じ。
やばい,このままではゲルマンどもに殺される。肝臓弱し。

明日は大学一年のときからの友達&3年からゼミで友達になった友達の大学最後の試合だ。
日光まで行ってきます。
寝ます。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-12 23:57
2004年 11月 11日

あと一週間

で俺,初ミュンヘン。今日から肝臓強化週間。
そうとう怖いんすけど。ドイツ。しかもビールのメッカ,ミュンヘン。

以下,自分用に勝手にリンク。

【ドイツ全般】
ドイツ観光局
東京ドイツ大使館
ドイツ語学習の個人ページ(勝手にリンク,ごめんなさい。不適当ならはずします)
外務省ドイツ
NHKのドイツ語講座
ドイチェ・バンク
ドイツのヤフー
ドイツ中央銀行

【ミュンヘン関連】
ミュンヘンにある美術館
在ミュンヘン日本国総領事館
FCバイエルン・ミュンヘン
ミュンヘン観光徹底ガイド
もういっこのサッカーチーム(良く知らん)
ミュンヘンの歴史(勝手にリンク,ごめんなさい。不適当ならはずします)

今日は代数・解析Day。
疲れたので今日はもう寝よ。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-11 23:52
2004年 11月 09日

近くて遠いHIS

今日はパスポートを持って家を出るも,HISにいくという予定自体をこってり忘れてた。学校から歩いて10分なのに。。。
帰りの電車で「しまったー」と思い出したけどすでに遅し。5時過ぎてた。
あんど携帯を家に置いていったので不便きわまりなかった。

最近,大学の先生と学校のメールでコンタクトしているので,家でもそのアドレスを使えるようにしてみた。
送信はできるけど,受信ができない。
学校のメールで,受信フォルダを分けているからだろうか?

さてドイツまであと1週間。現地調査とかはじめよ。それから,今のうちにやれることはやっておかないと。
帰ってきたらすぐ12月になるからな。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-09 22:27
2004年 11月 08日

進路について,正念場です

まず昨日,日米野球観戦。久しぶりに東京ドーム,生野球。俺の中の野球少年が出てきたのは否定できないところ。野球好きの友達を連れて行きたかった。しかしおもしろかった。

さて,最近いつも考えてることのうちの20%は数学。
数学授業いっぱいとっているし複雑系の本読んでるし。
友人のKねだ君がよく言う「コミットメント」という言葉,最近俺も大事だなと考え始めている。
大学院に入る前に身に付けておいたほうがいいツールとして「数学」「英語」「計量経済学」のうちひとつ,
ということを先輩の人に聞いた。
自分は今どれも中途半端だけど,何かを選ばないといけない。
大学院でも「理論分析」「計量分析」「歴史分析」などいろんな選択肢がある。その中から何かを選ばないといけない。
それは必ずしも生涯それだけ,というわけではないが,とっかかりとしてはひとつしか選べない。
だからひとつを選択してそれにコミットする必要があるというわけ。

卒論について。
産業集積についての重要な文献にガチガチ当たっているけれど,R&Dコスト関数の特定化の参考になりそうなものはない。
すべきことはあくまで先行研究の論文をサーベイするか,見切り発車みたいな感じで自分の頭で考えるか。
後者は怖い。前者は気楽なだけでそれが実際生かせるかは別問題。結局後者の問題にぶつかる。
問題を見失いがちだ。忘れちゃいけないのは,集積のエッセンスを残せるような定式化。
怖いのは,結局何も大事なことが言えないこと。ビクビク。

HISに航空券情報をもらいに行くはずが,パスポートの番号とか持ってくの忘れる。がっでむ。
すんません,さかきさん。明日には。。。。
[PR]

by yoichikmr | 2004-11-08 22:17