カテゴリ:日記( 60 )


2006年 03月 29日

成績

昨日成績が発表されてた。エコノメ2(秋学期)が「良」だった。ちっとも「良」くない。うれしくない。あ~むかついてきた。
[PR]

by yoichikmr | 2006-03-29 21:15 | 日記
2006年 03月 14日

うどんのオヤジ

きむらです。先日帰阪しました。
今日は思わず笑いを免れ得なかったことを記録します。
場所は「餃子の王将」

+++++++

おれが餃子をパクついていると,威勢のいいオヤジがあらわれた。

オヤジは注文した。

「中華うどんと瓶ビール。・・・あー中華うどんは大盛りでね!」

立ち去るオヤジ。トイレにでも行ったのか。

すると,店の兄ちゃんが

「あぁ~うどん切れてるわ~。どないしよ」

とか言ってる。

しばらくしてオヤジ帰還。

店の兄ちゃん「すいません,うどんが品切れになっちゃったんですよ。すいません。」

・・・と,

オヤジ「あらー,そりゃしやーないな。・・・じゃあ,野菜うどんにして!」

...!

...!!

...( ̄□ ̄;)!!....

....凍りつく店内。いや,失笑をなんとか我慢するのに必死な周囲の俺ら。


店の兄ちゃん「すいません,うどんのほうがなくなっちゃったんですよ~。」

オヤジ「そうか,しかたないよな。うん。そしたら焼きそばね。」

...と,あくまで麺類を食べたがったオヤジに心和まされつつ,おれは家路についた。

+++++++++++++++++++++++++++

後日追加

後日「餃子の王将」に行ったとき,メニューを見ていてこの記事に書いた事件を思い出した。「あぁ~おもろいおっちゃんいたな~」なんて思っていたら,驚きで我が目を疑った。なんと,

「野菜うどん」なんていう料理はメニューにのっていない!!

なんてこった!あのオヤジはうどんが切れているという店員の言葉をシカトしたばかりか,メニューすらお構い無しに自分の食べたい料理を口走っていたということなのだ。

やばい,やばすぎる。大阪は底知れない。
[PR]

by yoichikmr | 2006-03-14 23:40 | 日記
2006年 03月 01日

Conference

昨日今日と,とあるカンファレンスに参加してきた。意欲的な研究に触れると自分の士気も上がる一方,あまりに高度で厳密な議論の掛け合いを聞くと一転してしょんぼりする。そこで情熱を頼りに開き直っていられたのは若かりし頃だけであって,今の自分はと言えば,冷静さを失わずに真の自分自身に対峙するしかないってところだ。

そう,冷静と情熱のあいだで・・・

・・・要するに,「普通」ってことですよね。byユリオカ超特急。

そんなことより,こういう会合とはどういうものかということをわかってもらうのにどう言えばいいか少し悩むのだけど,「魔法使いの会議」と言うとわかりやすい。魔法使いというのは,数学をそれ自体として使うのではなくて,現実に感覚される現象を凝縮させるものとして使うのに長けた人を表現するのにぴったりだ。一見,いや聞いてる限りにおいては数学の話なんだけど,実際はそういう数学の話の裏で,より現実的な世界(経済)とは何かということを暗黙に探るという2段階の推論を平気でやっている。だから,門外漢がこういう会議に参加すれば,ほぼ間違いなく「魔法使いの会議」だと感じることと思う。

以前,先輩たちの修士論文の発表会で感じたように,学問として経済をやるためにはある意味でそういう魔法使いになれないといけない。ただ,魔法使いにもレベルというものがあって,簡単な魔法しか扱えないおれみたいな奴もいれば免許皆伝にまで達している人もいる。おれはといえば,今は「ホイミ」を覚えた程度だ(書いてて懐かしい)。どうすれば強い魔法使いになれるのだろう。ふむ。ドラゴンクエストというゲームから学ぶことがあるとすれば,それは経験を積むということか。それは経済学の世界でもあながち間違いではない気がする。

今回は懇談会を通して,世話になった先生に話が聞けた。論文を書いていくという研究生活についていろいろ話を聞けた。ここに簡単なメモを残しておきたい。まず3年以内に Publish された論文に当たって興味のあるテーマを見つけると良い。教科書になっているものは研究されたのが10年以上前だから良くなく,実は publish されたものでも研究されたのは2,3年前だからそれでも遅いくらいだと。ここでサーベイを開始してしまうと,広範な研究がされている分野であれば一年は簡単に無駄にできる。日本の大学院は少しせかされて論文を書かなくてはいけない点があるから,そんなことをしている余裕はないだろうと。自分の専門とする領域は,なにか新しい視点が必要だろう。過去に十分研究がされた領域に裸で突っ込んでいくことは賢いとは言えない。そのような領域に興味を持ったとしても,それ以外に別のオリジナルの視点などが必要だろう。それから,この先生も運動支持派だった。大学院時代には適度に運動はしていたみたいだ。そして,それは間違いなく仕事の生産性を上げると言っていた。心強い。
[PR]

by yoichikmr | 2006-03-01 23:51 | 日記
2006年 02月 27日

Variety of Products  バスケ TOEFL

昼間,マクロ。Variety of Products という技術がらみの成長理論を勉強。やっと最近の研究に近づいてきた。といっても20年くらい前(?)だけど。もうひと踏ん張りで10年前の研究にたどり着ける。と同時に最近の研究もサーベイしていかないといかんのです。。修士は1年で論文書くから大変だ。

今日は夜バスケした。ひさしぶりの運動で気持ち良い。いま,ジムに通うか悩み中。2回目の悩み中。一回目は秋頃だった。はて,どうしよう。そういえば,今日部屋の掃除をした。きれいになった。ちょっと片付いたけど,物が多いので(しかもちっちゃいやつ)ごちゃごちゃしてる。←片付いてないね

夜はTOEFLの勉強。こないだせっかく買ったリーディングの本,昨日今日でぶち切れまくりで,別の本買うことにたった今決めた。問題の質は悪いし解説もひどい。アマゾンであんなに酷評されている問題集も少ないのでは?僭越ながら,わたくしも控えめに批評させていただきやした。
TOEFLテストリーディング問題270
田中 真紀子 / 旺文社
スコア選択:
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-27 23:42 | 日記
2006年 02月 27日

東京

3月4日から一週間ほど東京に帰りますわ。4日に大学のクラス会があって,その後は予定特になし。あのー,冬に東京に帰ったときにオヤジとゴルフの打ちっぱなしに行って以来,はまってしまって一人でも行くようになったんだけど,誰か一緒に行きません??まぁ,それは別にしても,誰かこれを見てる人で時間ある人,連絡くださいな(と言って大抵いつも俺から連絡してるけど)。特に学生軍団。
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-27 09:31 | 日記
2006年 02月 25日

男の手抜き料理: ザ・焼き鳥

今日は断固これに挑戦!!

ミクシイ ひとわらい 第2回
コミュニティ「男の手抜き料理」より

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【焼き鳥】

焼くだけなので猿でも作れます。

ネギは2週間は買い置き可能。鶏肉を冷凍しておけば、いつでも作れます。

ビールのおつまみに。
赤ワインにも合います。

□材料
・若鶏もも肉 - 適量
・ネギ - 適量
・調味料(醤油、酒、みりんを同量ずつ。砂糖少々)

□調理法
・鶏肉とネギを炒める
・調味料を入れてから少々熱して完成

□ポイント
・中まで焼けているか不安な時は電子レンジでチン!
・調味料は早く入れすぎると焦げます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後日記す

え~一人暮らしの男には非常に便利なこの料理ですが,主食のパスタの方を人間の正常値をはるかに超える量作ってしまったため本日は焼き鳥は中止。一日,タレとともに寝かしたので今日作ったらうまそう(と,早くも朝からよだれを垂らさんばかりである)。

後後日記す

え~タレと共に寝かしたにもかかわらず,うまくなかった…。てか,おれの想像してた味が出せていなかった。う~む,おれはサル以下だったようだ。おかしいな。
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-25 21:06 | 日記
2006年 02月 23日

アップ

書きかけだった記事をアップしました。
Growthについて__18th Feb
今日か明日か__14th Feb
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-23 22:46 | 日記
2006年 02月 22日

日本語 来客数 万人に

最近,毎日記事を書くようにしているんですが,いつ頃からか気づいたら日本語に接することが激減していて,非常にマズイ日本語しか書けなくなっていて,記事をアップしようにも恥ずかしくてできていません。(推敲がうまくいかない・・・)

夏に一回,冬に一回と長期ブログ休業をしてわかったことなんですが,更新がなくなると閲覧者も離れていくみたいです。一時的にではなく,ずっっと。このエキサイトのブログは一日に何人の人が来たかわかるようになっているので一目瞭然でした。なので,夏・冬を越えるごとに来客数がドカン・ドカンと減っていきました。がっくし。それと,大学院に入って,記事の内容が専門的なものになってもそんな感じでした。

というわけで,現在はできるだけきむらの日常を着実に紹介していくことを目的にしているんです。

ですが,日本語下手になったなーとつくづく感じて凹みます。更新できないからです。日本にいてこんな状態だったら,外国に行ったらなおさらやばいです。ほんとに。

今後は,その日その日に学んだこと(経済学)を万人にわかるようにこのブログに書いていこうかなと思います。そうすれば,読む方も少しは楽しくなるでしょ??かつ,この「万人にわかるように」というのは自分の理解を深めるのにも役立つはずだともくろんでいます。

++++++++++++++++++

今日したこと

前期のミクロの答案をもらいに行った(今さら!?だけど)。
BS( Barro + Sala-i-Martin ) 内生的成長理論をやっと終える。(後日まとめる)
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-22 23:41 | 日記
2006年 02月 11日

論文の山,移動

【プロジェクト5日目】

早いなぁ。もうプロジェクト5日目かぁ。俺は今後もちゃんとこの【プロジェクト何日目】を書き続けるんだろうか。毎日欠かさず更新するんだろうか。それができたらMITに行ける。いや,行けない。

さて,建国記念日の今日,家から大学の研究室に論文の山を移動した。家にあっても読まないし。
実は秋以降,勉強はほとんど家でしていて研究室は物置になってたんだけど,なにせ「飽きる人」なんでね…。これからは研究室を使うっす。

そしてマクロ経済の試験の得点分布が発表になったらしい。ネット上で。平均点が恐ろしいくらい低い。まぁ,問題出しすぎだからしゃーないけどね。笑 
13日の月曜日にミクロとマクロの両方の答案が返却されることになった。
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-11 21:59 | 日記
2006年 02月 10日

進路と修士論文

【プロジェクト4日目】

寝坊して昼に起きる。テストが終わってからというもの,6時頃に一度起きて,気づかぬうちに二度寝して昼に起きるスタイルが定着しそうにある。かなり嫌だ。けど,寝るのは実に気持ちいい。

今日は今指導教官になっていただいている先生と会いに社会経済研究所というところに行った。進路と修士論文についてできるだけ早く現状を聞いてほしかった+suggestion をもらいたかったんでね。いろ~んな話を聞かせていただいて,進路についても修士論文についてもかなりすっきりした。先生はどうかわからないけど,俺はこの先生がかなりピッタリくる。多分ものごとへのスタンスとか経済学へのスタンスが結構近いんじゃないかと勝手に思っているんだけど。先生の考えには共感できることが多くて,それだけに先生の言葉には俺を間違わせなることはないだろうという信頼が置けるところがあって,だからかなりすっきりした。俺は大阪に来て,この先生に出会うことができてよかったと心底思う。開発経済の授業で一年間学ばせていただいたことも財産になった。本当は俺の修士論文も見てほしかったんだけど,先生が今度の4月から大阪を離れることになったので残念極まりない。まぁ東京の実家に帰ったときには研究室にお邪魔するつもりだけど…。

キーワード:「現実に観察される現象は??」

今晩は,また同期数名と打ち上げ。はい,何度打ち上げても打ち上げ足りません。おそらく20歳を超えてから一番酒を飲まない一年間だったし。笑
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-10 22:57 | 日記