Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 06日

「おまえかよ!」な瞬間

一応、留学を目前にしているということで、ここ最近、いやもう一年以上前から意識してやっていることがある。それは、

字幕を見ないこと!

テレビのニュース、映画、情報番組などあらゆる場面で登場する字幕。これは発言者自身の言葉の流れを損なわないために生み出された画期的なものだと思う。実際、字幕付映画と吹き替え映画を並べられたとき、字幕付映画を選ぶ人のほうが多いんじゃないだろうか。

ただし、字幕は必ずしも皆に好まれているわけじゃない。英会話をできるようになりたい人は揃って言う、「字幕を見ずに映画を見られるようになりたいですね」と。

俺はそんな爽やかな夢を描いたりはしないんだけど、必要に迫られることになるのだし、できるだけ字幕無しで聞くことを意識しようと決め、そんな考えでずっとやってきた。

昨夜、書類を作りながら、耳だけはテレビに流れるニュースを聞くという「ナガラ仕事」をしていたら、英語が聞こえてきた。こういう場面でも、意識せずに言っていることを理解できるようになりたいものである。がしかし、まるっきり言っていることが分からない。どんな話をしているのかすらも分からない。分からなければ分からないほど、ニュースの方に意識がひきつけられていく。
すると・・・

b0056416_1656517.jpg

サッカー日本代表監督のイビチャ・オシムが、引き分けとなった日本コロンビア戦を終えて、インタビューを受けているところだった。

「オメーかよ!」な瞬間であった*。

___________________________________________

* 上記のwikipediaのリンクをざっと見てみた限り、オシムの話した言語が何であったのかはっきりと分からなかった(恥ずかしながら地理を勉強したことがない)。
[PR]

by yoichikmr | 2007-06-06 16:28 | 日記


<< 帰京す      I-20のキャッチボール >>