Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 17日

アレルギー

今日は2週間ぶりに耳鼻科に行った。鼻の通りが悪くなる副鼻腔炎を治すためだ。2週間前に病院に行ったとき、アレルギーがあるかどうかを検査するための血液採取をした。その1週間後に検査結果は分かっていたようだが、お金が無くて病院に行くのが1週間遅れてしまった。

担当の先生は開口一番、「アレルギーが出てますね」と言う。検査結果を手渡される。見ると、きむらは「ハウスダスト」「スギ」「ヒノキ」のアレルギーがあるらしい!!!

きむら 「えっ、これって、か、花粉症ですか!?」
先生  「まぁ、そんなとこですね。」

目を疑った。耳を疑った。まさか、花粉症とは・・・。これまで花粉症ではないと思い込もうとしていた。けれど、手渡された花粉症説明の紙を見ると、おれの鼻の状況と花粉症の症状は見事に一致していた。

副鼻腔炎と花粉症は併発しやすいらしい。おれの場合、鼻でアレルギーが起こるアレルギー性鼻炎のせいで、鼻の中が腫れているらしい。だから空気の通りが悪くなっているようだ。

周知の通り、アレルギーへの過敏な反応(花粉症)に対して、反応を抑える効果的な方法は見つかっていない(だから、多くの人が花粉症に苦しむ)。おれの場合、通年性の「ハウスダスト」のアレルギーがあるので、薬で対処しようとすると年がら年中薬を飲んでいないといけないことになる。それは馬鹿らしいので、鼻の中の粘膜の膨張を凝固させる処置をしませんかと持ちかけられた。なんだか面倒なことになってきた。
[PR]

by yoichikmr | 2007-05-17 00:26 | 日記


<< World Bank      予防接種の予約 >>