Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 08日

悪い奴

あけましておめでとうございます。

さっそくなんですが、きょうはとっても悪いやつのことを書かないといけません。
きょうとんでもなく悪いやつに遭遇したんです。

・・・ウチの前には電車が通っていて、玄関のそばに踏み切りがあります。
おれは踏み切りの反対側にあるコンビニにいくために踏み切りの方向へ歩いていました。
電車がやってくるらしく踏み切りは閉まっていて、カーンカーンカーンと鳴ってます。

その時です。踏み切りの向かい側で電車がやってくるのを待っていた学生風の若い奴がおもむろに手持ちのペットボトルを取り出して飲もうとした時でした。運悪くペットボトルが若い奴の手から滑り落ちてコロコロと踏み切りの中に入っていってしまいました。驚いた若い奴は即座にペットボトルを取ろうとします。けれど、若い奴の意に反してペットボトルは早く転がり、線路のレールの狭い隙間に挟まってしまいました。「あ~面倒なことになっちゃったな」と思ってみていると、若い奴はペットボトルが隙間に挟まるやいなや自転車に飛び乗って、風のように走り去っていったのです!

えーーーっ!!!

です。信じられないです。悪い奴です。幸い、ペットボトルが挟まった線路に電車はやってこなかったので大事には至らなかったわけですが、もし、「もし」その線路に電車が来ていたらもしかしていたかもしれないわけです。だって、どっかの悪い奴が線路の上に石を置いていて電車が脱線なんてことは実際起きてるわけだし。まーペットボトルだから石より危険性は低くなるのかもしれないですけど、「逃げる」はありえないでしょ。ひき逃げならぬ「はさみ逃げ」ですよ。悪い奴です、ほんとに。

ペットボトルは俺が拾ってゴミ箱に捨てました。けど、俺の中に残ったあの若い奴の自転車に飛び乗って走り去る姿は、しばらく驚きと一緒に頭に残り続けました。奴は、走って逃げながらどんなことを思ってたんだろう、もし電車が脱線したりでもして後からそれを知ったら何と思うんだろう、なんてことを思いました。当人は周りの人間以上に驚いて冷静さを失ったのかもしれないけど、逃げちゃ駄目だろって思いました。
[PR]

by yoichikmr | 2007-01-08 21:08 | 日記


<< memo; 灰谷健次郎      memo: Economic ... >>