2006年 11月 26日

たこやき

最近、週末なんかに家にいるとき、小腹が減ると外にたこ焼きを買いに行く癖ができた。俺が住んでいるのは大阪北部の小さな町なんだけど、たこ焼き屋ってのは意外にも結構いっぱいある。駅前のあそこと俺んちの前のあそこと陸橋沿いのあそこと…てな具合で。当然というべきか、まだそのすべてを制覇していない。あまりに店が多いから、全部制覇する前にお気に入りの店ができてしまう。お気に入り同士を食べ比べするのもおもしろい。さすが大阪と思うのは、たこ焼きの敷居が低いこと。ある店では、平日の昼間にはたこ焼き8個入りを150円なんかで売っていたりする。安いよ、150円は。あんまり安いモンだから、近所の中学生・高校生なんかが帰り道にたこ焼きをここで買ってパクついている光景をよく目にする。もちろん、仲良く俺もそこでたこ焼き買ったりするわけだけど。大阪大学のキャンパス内では、暖かい時期に大学生が青空たこ焼きパーティをよくやってる。そして、それを俺はうらめし気に横目で見ている。

たこ焼きのこと考えてたら、たこ焼き食べたくなってきた。今日の夕食はたこ焼きにしようかな。とりあえず、たこ焼き買いにいこっと。
[PR]

by yoichikmr | 2006-11-26 19:38 | 日記


<< 懲りずに      いわばシナジー >>