2006年 09月 14日

歴史と思想を

14日に東京の靖国神社に行ってから、いや正確にはそれより以前に靖国神社に行こうと思ったころから、オレの中では薄々と日本の歴史とか日本の思想についてしっかり勉強しないといけないなという思いがありました。オレは大学受験では日本史を選んでいないし、世界史すらセンター試験のためにちょろっとかじった程度なので、実際のところ、オレの歴史認識なんていうのは中学生レベルか、良くて高校生の初級レベルでしかないんです。そういう人間が、今の世界で起こっているいろんな問題や日本の中で起こっている問題を「あーだこーだ」言うのは、それはそれで自由なんですけど、ただ、それじゃあ浅はかな感情論しかできないんだなと思うんです。で、そりゃあ恥ずかしいなということで日本の歴史、世界の歴史をしっかり勉強しなおそうと思ったのが全ての始まりです。

今後、最近読んだ本の紹介とそれへのオレの意見をアップします。
[PR]

by yoichikmr | 2006-09-14 10:37 | 記事


<< 明治維新の見方が変わる!      ご愁傷さま、我がパソコン >>