Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 08日

Fulbright 準備開始

5月に極秘に進めていた Fulbright 奨学金の予備審査的なものに通り(ただし,一定の基準を満たしていれば誰でも通る),一週間前くらいに書類が届いた。7月末までにこいつらを正式に提出することになる。

そして,今週,先生方3名に推薦状をお願いしたり,学部と院に英文の成績証明書発行を依頼したり,研究計画書を書くためにその極意が書かれた本を読んだりしていた。

この過程で,俺は留学しようとしているんだなということをビンビン感じた。それもそのはずだよね。自分ひとりで留学したいと思っているだけじゃなく,回りの人たちも巻き込むようになっているんだから。

上に書いたように今週やったことというのは,実際の出願過程ですることと同じなので,今回やっていることは出願本番にも通ずるわけだ。なので,俺の留学準備はいよいよマジな領域に突入してきたということになる。


このFulbright という奨学金て,とても有名なので名前くらいは聞いたことあるかと思うんだけど,調べれば調べるほどこの奨学金を取りたくなる。というのは,お金を頂く(それが奨学金というもの)以上に,これまでこの奨学金をもらってきた人たちの集団(それを Fulbrighter というらしい)に入りたい。だって,自分の専門だけじゃない色んな分野の人たちと世代を超えて交流できるんですよ(もちろん,博士課程留学の奨学金という性格上,上の世代には研究者などが多いようだ)。同期の交流も親密みたいだし。なんかそういう交流を大事にしている団体みたいなんだよね。だから,お金はいいから仲間入りさせて欲しいくらいっす☆(^^)v
[PR]

by yoichikmr | 2006-07-08 14:13 | 留学準備


<< 息抜きに今月最後のエントリーを      Dissertation >>