Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 19日

備忘録 memo; Monopolistic Competition

monopolistic competition はあらゆるところで使われるモデルのひとつだけど,これと monopoly との本質的な違いが良く分からなくなった。 monopolistic competition において,差別化された財サービスを生産する producer は自分しかその製品を作らないと言う意味で monopolist であるけれど,同じ財サービスにカテゴライズされるモノを作る競合相手がいる意味においては competitor である。しかしですよ,そうした競合相手がいるのであれば財は異質であるとはいえないし,逆に,財が異質であるとするなら producer は完全に monopolist だ。もし,monopolistic competition がモデル操作上扱いやすいという以上の意味があるとするならそれは何なのだろうか。換言すれば,単純な monopolist を仮定するのではなくて,monopolistic competition を考えるのであれば,そのようにする積極的な理由とは何なのであろうか。
[PR]

by yoichikmr | 2006-04-19 14:36 | ECONOMICS_経済学


<< 経済発展を可能にするものは何か...      Marvin Gaye >>