Do Something II

dosmthng.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 14日

うどんのオヤジ

きむらです。先日帰阪しました。
今日は思わず笑いを免れ得なかったことを記録します。
場所は「餃子の王将」

+++++++

おれが餃子をパクついていると,威勢のいいオヤジがあらわれた。

オヤジは注文した。

「中華うどんと瓶ビール。・・・あー中華うどんは大盛りでね!」

立ち去るオヤジ。トイレにでも行ったのか。

すると,店の兄ちゃんが

「あぁ~うどん切れてるわ~。どないしよ」

とか言ってる。

しばらくしてオヤジ帰還。

店の兄ちゃん「すいません,うどんが品切れになっちゃったんですよ。すいません。」

・・・と,

オヤジ「あらー,そりゃしやーないな。・・・じゃあ,野菜うどんにして!」

...!

...!!

...( ̄□ ̄;)!!....

....凍りつく店内。いや,失笑をなんとか我慢するのに必死な周囲の俺ら。


店の兄ちゃん「すいません,うどんのほうがなくなっちゃったんですよ~。」

オヤジ「そうか,しかたないよな。うん。そしたら焼きそばね。」

...と,あくまで麺類を食べたがったオヤジに心和まされつつ,おれは家路についた。

+++++++++++++++++++++++++++

後日追加

後日「餃子の王将」に行ったとき,メニューを見ていてこの記事に書いた事件を思い出した。「あぁ~おもろいおっちゃんいたな~」なんて思っていたら,驚きで我が目を疑った。なんと,

「野菜うどん」なんていう料理はメニューにのっていない!!

なんてこった!あのオヤジはうどんが切れているという店員の言葉をシカトしたばかりか,メニューすらお構い無しに自分の食べたい料理を口走っていたということなのだ。

やばい,やばすぎる。大阪は底知れない。
[PR]

by yoichikmr | 2006-03-14 23:40 | 日記


<< Rural-Urban Con...      Spatial Econ >>