2006年 02月 10日

進路と修士論文

【プロジェクト4日目】

寝坊して昼に起きる。テストが終わってからというもの,6時頃に一度起きて,気づかぬうちに二度寝して昼に起きるスタイルが定着しそうにある。かなり嫌だ。けど,寝るのは実に気持ちいい。

今日は今指導教官になっていただいている先生と会いに社会経済研究所というところに行った。進路と修士論文についてできるだけ早く現状を聞いてほしかった+suggestion をもらいたかったんでね。いろ~んな話を聞かせていただいて,進路についても修士論文についてもかなりすっきりした。先生はどうかわからないけど,俺はこの先生がかなりピッタリくる。多分ものごとへのスタンスとか経済学へのスタンスが結構近いんじゃないかと勝手に思っているんだけど。先生の考えには共感できることが多くて,それだけに先生の言葉には俺を間違わせなることはないだろうという信頼が置けるところがあって,だからかなりすっきりした。俺は大阪に来て,この先生に出会うことができてよかったと心底思う。開発経済の授業で一年間学ばせていただいたことも財産になった。本当は俺の修士論文も見てほしかったんだけど,先生が今度の4月から大阪を離れることになったので残念極まりない。まぁ東京の実家に帰ったときには研究室にお邪魔するつもりだけど…。

キーワード:「現実に観察される現象は??」

今晩は,また同期数名と打ち上げ。はい,何度打ち上げても打ち上げ足りません。おそらく20歳を超えてから一番酒を飲まない一年間だったし。笑
[PR]

by yoichikmr | 2006-02-10 22:57 | 日記


<< 論文の山,移動      肉の日じゃ~ >>